MENU
CONTENTS

COMG! 荒川店

ガッツリプレイしました!

GAME

雪こそ降っていないものの、悪天候が続きますね。

COMG!荒川店の気分屋ゲーマーYです。

 

今回は25日に発売された、バイオハザード・リメイク2について書いていきます。

こちらはD版とZ版2種類の発売になりまして、D版は大分際どいシーンが見えにくくなっていたり、隠されていたりしていますが、Z版ではその全貌を確認することが出来ます。

最近のバイオハザード的には殲滅していく、サバイバルアクションの要素が強かった印象ですが、

今作は原点に戻ってホラー感重視になっていました。

 

基本的な敵はシリーズお馴染みのゾンビになるのですが、そのゾンビが中々に倒せなくて、

全部倒そうとしていると弾薬が枯渇してしまいます。

かといって避けようとすると、過去作からのゆっくりな動作とは全然違う機敏な動きで攻撃してきます。

倒すのも避けるのもかなり難しくなっている作品ですが、必ずしも倒せない、避けれないわけではないので、自分に合った進め方が出来るということも今作の魅力かと思います。

 

私自身まだまだプレイ途中ですので、詳しいことはクリア後になりますが、当時からプレイしていた1ファンとしましては、今回のリメイクはかなりいい出来に仕上がっていると感じられました。

シナリオが変わってしまっている部分もあり、あそこの場所が無いだったり、あのセリフが無いだったり、少々物足りない部分も有りましたが、それを補うほどの操作性、システム面、グラフィックの向上にはかなり驚きました。

 

当時からバイオハザードを知っている方、途中の4辺りから初めた方、または今作が初めてという方まで、非常に楽しめる内容となっておりますので、興味が湧いた方は、30分限定のデモ版もありますので是非プレイしてみてくださいね!