MENU
CONTENTS

COMG! 糸魚川店

ゲワイ エン タフ

TOPICS

こんばんはCOMG糸魚川店スタッフ加藤です。

すいません、また映画の話です。

映画が上映される前の告知とかを観ると、

面白そうなんでついつい観てしまう無限ループです。

 

映画の告知以外もシネアドと呼ばれるCMが流れるんですが、

地元の結婚式場とか不動産とか地域色豊か。

『マスカレードホテル』の上映前だと同じ木村拓哉さん主演の

PS4ソフト『ジャッジアイズ』のCM流れるらしいですね。

 

そんな訳で気になって思わず観たのが、こちら

『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』

観た後の満足感が半端ないです。

「get wild」映画館の音響で聴けてラッキーぐらいのつもりでいたら、

PSY・Sの「Angel Night」が流れて物語がスタート。

 

TVシリーズのOP曲ED曲が映画内にちりばめられた、

『ボヘミアン・ラプソディ』並みにシティーハンターの歴史と曲の幅広さを味わえる音楽映画でもありました。

 

「get wild」も名曲だけど、とある曲も名曲。

でも劇中のここで使っちゃうのかー、と思ってからのスタッフロールでアンコールとか堪りません。

平日昼間で自分しか観てなかったんで、思わず歌を口ずさんじゃいました。

(親切にも昔のED映像のように下に歌詞の字幕も出ているので)

歌を聞かせてもらって、シティーハンター愛を届けてもらった感じです。

 

観終わったあと漫画喫茶に行ったら、

映像化コーナーにシティハンターのコミックスが並んでて、

おお・・・と謎の感動が。

「今日から俺は!!」の時もそうですが、

だいぶ昔に発売されて色々日焼けしているコミックスが、

特等席に鎮座している時の大御所感。

 

ちなみに次に観たい映画は2019年日本で公開予定。

フランスで制作された実写版シティーハンターです。

海坊主の完成度高い。

日本語吹き替えとかあったら是非、今回同様オリジナルキャストで。