MENU
CONTENTS

COMG! 見附店

モンスターボールPlus。。良いぞ!!

GAME

アローラ♪

ポケモンコレクターのタナカだ!

みんなポケモンやってる???やってないわけないよね~ピカブイもポケGOも盛り上がってて、しかも新しいガジェット「モンスターボールPlus」なんてグレートなアイテムが出ているんだもんね♪

 

モンスターボールPlus

「モンスターボール」の形をしたNintendo Switch用コントローラー兼、ポケモンGOの接続デバイス。

本体サイズは手にに握って丁度良い大きさで、子供でも片手で使いやすいようにできています。

アニメではサトシが腰にマウントしている状態と同じくらいの大きさかな??

SONY DSC

電池式のPokémon GO Plusと違い、USB-Cによる充電式。

別売りの置くだけ充電器と合わせると素晴らしくポケモン世界に浸れるぜ!

SONY DSC

Pokémon GO Plusとの大きさ比較。球体なので流石に大きくなりますが、Switchのコントローラーを兼ねていると思えばかなり機能がギュッと詰まったデバイスという感じがします。

持ち歩きもそこまで難しくはないレベル。

SONY DSC

ボールの頭頂部が軟質パーツになっていてボタンとなっています。

ボールの中心の丸(アニメでビームが出たり、押したりする部分)がスティック兼ボタンとなっています。

この2つのボタンの組み合わせでコントローラーとしての操作を行います。

 

 

スマホとの接続方法もPokémon GO Plusと同じ。設定画面に「モンスターボール Plus」があるのでタップ。モンスターボール側のいずれかのボタンを押すと「使用可能なデバイス」に出てくるのでそこをタップすればそれだけで接続完了!

_01 _02

あとは移動すればポケストップやポケモンに振動と光で反応してくれます。ポケストップは自動で回してくれるので持っているだけでOK。

monsterballplus_05 monsterballplus_06

ポケストップに近づいた場合は短い振動で知らせてくれます。

ポケモンに近づいた場合はそれより長い振動がくるので、本体頭頂部の決定ボタンを押すとモンスターボールを投げたことになります。

monsterballplus_09
※外が明るくてわかりにくいですが、スティック兼ボタンの周りが光っています。

結果も光と振動でお知らせしてくれます。

赤い光の場合はポケモンが逃げちゃった合図。。

七色に光った時は無事にポケモンをゲット合図!

 

そして投げるモンスターボールが無くなるとこのような悲しい通知が。。。

モンスターボール PLusを使った捕獲やポケストップの結果は「ぼうけんノート」から見返すこともできます。

monsterballplus_15

Pokémon GO Plusができることは全部そのままできます!!

価格は4,980円とPokémon GO Plusより効果ですが、Switch側では「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ」のコントローラーとして使用ができるだけでなく、ゲーム内のポケモンを一緒に外に持ち出せたり、特典として「ミュウ」が手に入ったりと盛りだくさん!

Switchソフトも遊ぶなら決して高くはない!!かなりお得なアイテムだと思います。

てかコレ買わないでポケモンは楽しめないよね~

 

また「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ」自体でもPokémon GOと連動させることができ、Pokémon GOで捕まえたポケモンを移動できるほか、先日話題になった謎の新ポケモン「メルタン」も連動させることでPokémon GOに出現させることができるなど様々な機能が用意されています。

最近Pokémon GO Plusがほとんど正規に売られなくなってしまっていることもありますが、何よりかつて無いほどポケモンの世界がリアルになった感が味わえます。Switchソフトと合わせて遊んでみてはいかがでしょうか。

 

もちろんCOMGでも絶賛取り扱い中!!

あとで品薄になっても知らないぜ~!!以上タナカでした!じゃ~の♪