MENU
CONTENTS

COMG! 見附店

UNDERTALEファン必見!!

GAME

アローラ♪

この犬大好き!(ウザ犬って名前らしいよ)どうも『UNDERTALE』大好きで何周したか分からないタナカです♪

関連画像

そんな方も多くいると思います。(あ、ウザ犬好きじゃなくて、ゲームのファンね)

 

『UNDERTALE』を作成したトビーフォックス氏、2018年10月31日に『DELTARUNE』の第一章(デモ)とされる内容を無料配信開始したよ!

公式ホームページでは『* 本プログラムは、『UNDERTALE』をクリアしたプレイヤー向けです』との記述があるので、バッチリ関連作(続編)と予想できます。

ゲームの基本的な流れはマップ上のパズルや仕掛けを解いていき、道中で出会った敵やボスと戦うというドット絵の一般的なRPG。しかし「風変わり具合」はどのRPGとも違い、特に戦闘システムで圧倒的な異彩を放つ。

一般的にある「回避率」や「すばやさ」などの数値はなく、プレイヤーは用意された四角いエリアのなかで弾幕のごとく襲ってくる敵の「弾」を避ける、弾幕シューティングのよう仕様。

簡単に言うと敵の攻撃を全弾回避すれば、無傷で戦闘を終えることも可能ってわけさ!
……つまり、要するにそこまでは同じって訳ww

 

今作の最大の特徴で、前作との相違点としては戦闘中の操作キャラが1人から最大3人まで増加。

それぞれ行える行動や能力が異なり、また各々に固有の装備も用意されている。
戦闘では「たたかう」「アイテム」「にがす(前作の”みのがす”)」に加え新たに「まほう」や「ぼうぎょ」コマンドが新登場。

戦闘画面自体も前作が『ドラゴンクエストシリーズ(1~7)』の様なフロントビューだったのに対し、今作は『ファイナルファンタジーシリーズ(1~6)』のようなサイドビューの形式となる。

 

 

 

全作との関連性

ゲームシステムだけではなく、本作には舞台や登場キャラクターにも前作『UNDERTALE』との共通点や名残が見られる。

第一章のプレイで見れる描写だけでは繋がりがハッキリ明言されていないが、トビー氏は少なくとも本作が『UNDERTALE』とは別世界という旨の発言をしているね。。。

でもゲーム中には、相変わらず思わせぶりな描写が多々存在し『UNDERTALE』をプレイした後だと衝撃を受ける事は間違いなく存在し、両作間の繋がりに関する考察もされている。

 

相変わらずって悪い意味ではなくって「BGM」は最高!

公式ホームページ

ではサントラも楽しめる♪$7で購入もできるよ!みんな買ってね♪

って事でグダグダ書いたけど結果的には2/28に「Switch」と「PS4」で配信が解禁されるよ!

楽しみ過ぎて夜も8時間しか寝れないタナタでした!

パッケージ版もでるかな?でるかな??じゃ~の♪

 

 

あ、『DELTARUNE』って『UNDERTALE』のアナグラムだよね。。なんかオシャレ~