MENU
CONTENTS

COMG! 見附店

メモリ解放!速度を復活!

MOBILE

アローラ♪

やっと「機動戦士ガンダムナラティブ」見てきたぜ!一年戦争の話をしても「早口」にはならないガノタのタナカだ!

サイコフレーム凄いわ!もう違うアニメなんじゃないかって思うぐらいの「とんでもパワー」だったね。。。反応速度も人間が乗れる速さじゃなっかたね(^ω^;)

おう!「反応速度」と言えば、、、日々iPhoneを使っていて「な〜んかいつもより遅いなぁ」って感じたことはないかい?

 

それは、、、お使いの端末の「サイコフレームに人の想いがのっていないから」です。

「メモリ処理が追いついていない可能性」があります!

メモリとは、処理を速くするためにコンピュータが一時的にデータを保管する場所です。

メモリが大きければ大きいほど、複数の処理を平行して速く行うことができます。

以前使用したソフトウェア(アプリ)が不必要にメモリを占有しているときは、手動でメモリを解放することで処理速度を速めることができます。

スマートフォンも勿論コンピュータなので、メモリについての考え方はおんなじやね!ほとんどのAndroidスマートフォンはスペック表にメモリ容量を記載しており、メモリ管理アプリをプリインストールしている機種もあります。

しか〜し!iPhoneは搭載しているメモリ容量を明らかにしていません。

また、メモリ管理はiOSが効率的に行っているため、ユーザーが意識して解放する必要はないというのがApple様のおっしゃる事。。

とはいえ、iPhoneの動作がもっさりしているときはなんらかの処理をしたいよね〜

そこで、

【ホームボタン搭載機代表の「iPhone 8」】

【ホームボタンなしの「iPhone X」シリーズ】のメモリ解放の方法をご紹介!

 

 

【iPhone 8でメモリを解放する方法】

iPhone 8でメモリを解放するには、8以前のiPhoneと同様に、「電源を切る」画面でホームボタンを長押しする事で完了します!

長押ししてしばらくすると、ホーム画面に戻ります。これでメモリ解放の完了!(^ω^)ノシ

「iPhone8 メモリ解放」の画像検索結果

 

お次は

【iPhone Xシリーズでメモリを解放する方法】

まずiPhoneXシリーズにはホームボタンがない!では同じやり方が通用しない??

「無いなら作れば良いじゃないか!ホームボタン!!」

【設定】から【一般】→【アクセシビリティ】→【AssistiveTouch】(こいつをON)

「iPhone8 メモリ解放」の画像検索結果

 

仮想ホームボタンを作り出せば万事OKさ!

そして「メモリ解放」はiPhone8と全く同じ!

この画面で「ホームボタン(仮想)」を長押しで「メモリ解放」

 

以上だ!!

これでメモリを解放し処理速度を復帰させたまえ!(^ω^)♪

メモリ管理アプリをインストールして「解放具合」を見るのも良いね

メモリ解放後の動きの違いを是非とも見比べてくれ!!以上!結局はiPhone狂のタナカでした!じゃ〜の♪