MENU
CONTENTS

COMG! 三条四日町店

釣り人の「マジで死ぬかと思った」体験談(自分編)その2

NEWS

こんにちは、スタッフの鍋倉です。

先回書いた、こちらの件

 

釣り人の「マジで死ぬかと思った」体験談(自分編)

 

今回は、

【崖から川へ転落事件】

 

渓流釣りでは、用(〇便)を足したくなったら、

川に向かってするのではなく、

川から出来るだけ離れた場所ですることがマナーになっています。

 

ちなみに、〇ンコをすることを、アウトドア隠語で、「キジうち」と言います。

 

それはさておき、

いつもの川で釣りをしていた時、用を足したくなり、

川から離れようと辺りを見ました。

河原はほとんどなくその先へ行くには2mくらいの

崖を登らないといけません。

 

当然、はやくしたいので、その崖を登りました。

そうすると、少し広い場所が現れました。

そこでさらに歩いていけばよかったのですが、

我慢できなくなりその場ですぐに用を足しました。

 

すっきりしてウェーダー(水に濡れないようにはく腰まである長靴)を履こうとした

その瞬間ふらついて、

あ~なんだか落ちるるーるーるーる!

短い時間でしたが、一瞬体が止まっている感じでした。

そう、みごとに背後から川へ転落してしまいました。

 

こんな感じで・・・

「転落 イラスト」の画像検索結果

当然のことながら、腰を強打!ずぶ濡れ!

 

幸い、骨折などはしませんでしたが、精神的ダメージはかなりのもの

釣りをやめて、すぐ帰りました。

 

しばらく腰が痛みました。

 

最近はそんなでもないですが、

以前は仕事が終わり家に帰って、仮眠して、

午前3時に起きて、4時くらいから釣りを

開始していたので、寝不足でふらついたんだと思います。

みなさんも遊びに行く時は、寝不足に注意しましょうね。

 

それでは、また