MENU
CONTENTS

NEWS&TOPICS

iDeCoってなに?

FINANCE

みなさん、こんにちは。
COMG!ファイナンスサービス
グループの斎藤愛子です。

COMG!では、
【本当に必要な人に、本当に必要な情報を!】という
ミッションのもと誰でも実践可能で、
お金と賢く付き合う方法を
お伝えしています。

皆さん、iDeCoってご存じですか?

iDeCoとは、公的年金(国民年金・厚生年金)とは別に
給付を受けられる私的年金制度です。
公的年金と異なり、加入は任意です。
加入の申込、掛金の拠出、
掛金の運用の全てを自分で行い、
掛金とその運用益との合計額を
受け取ることができます。

先日教養講座に参加されたお客様に
「個人年金保険と個人型確定拠出年金(通称:iDeco)
どちらがいいですか?」と質問を受けました。
個人年金保険とiDeCoの
どちらも所得控除が受けられます。

所得控除???

つまり、税金を安くすることができるのです。
個人年金保険とiDeCoのどちらも
所得控除が受けられます。
年末調整などで、皆さんも書類を提出しますね。
個人年金保険では、
年間で最大4万円が所得から控除されます。
一方、iDeCoでは掛金の全額が
所得から控除されますので、
税金はiDeCoのほうが安く抑えられそうです。

所得控除の点で良いことばかりのiDeCoですが、
⓵原則60歳までは引き出せない
➁毎月最低5,000円はかけ続けなければならない
➂掛け金の上限がある

などの、デメリットもあります。

税額控除があることはiDeCoと同じですが
NISAは
⓵いつでも必要に応じて引き出せる
➁家計状況に応じて、投資金額が随時変更できる
➂投資金額に上限がない
 ※税額控除される投資上限はあります

長期で資産形成を行うなら、
NISAはやっぱり良いですね!

お金の教養講座では
時間を味方にして、
ゆっくりと資産を形成していく
基本や原則のお話をしています。
NISAとiDeCoのこと、
興味がある人もない人も
ぜひ一度ご参加ください。

※詳しくは、こちらをご参照ください





来店予約はこちらから