MENU
CONTENTS

NEWS&TOPICS

ゲームソフトのダウンロード購入の「メリット」と「デメリット」

GAME

皆さんはゲームソフトを買う際、店頭販売しているパッケージ版と
オンライン販売のダウンロード版どちらを購入しますか?

 

今回はゲームソフトのパッケージ版とダウンロード版には
どういったメリット・デメリットがあるのか?
2つの違いについてご紹介いたします。

 

ダウンロード版

 

 

 

「そろそろ違うゲームを遊びたい」と思った時、
ディスクやゲームカードを入れ替える必要がないという利便性はあるが、ソフトの貸し借りができない

そして、ダウンロードしたソフトのデータを保存する為には、
保存するスペースが必要で、SDカードや大容量の本体などが必要になります。
要は店頭で販売しているパッケージ版に比べて、その分、コスト増といえます。

一番辛い点は、遊び終わったソフトをリサイクルショップへ売りに出せない点、
その分、単純にコスト増になりますし、
「買って失敗だったら売ればいい」ということができないということは
ソフト選びをより慎重にする必要もあります。

 

パッケージ版

 

 

なくす心配や、保管場所の確保は必要ですが、

単純に買ってから家に帰るまでのワクワク感だったり
棚に並べて、コレクションすることでの満足感はパッケージ版ならではです。

なんといっても、遊び終わったソフトをリサイクルショップへ売りに出せるというのは、
お財布にやさしいですし、「買って失敗だったら売ればいい」ということ。

さらに、パッケージ版は販売店が値段を付けるので、定価よりもだいぶ安く買えることが多く、
こちらの点もダウンロード版より、コスト的に大分お得です。

付加価値という点からみても、パッケージ版にしか付属しない特典っていうものが多く、
さらには、店舗限定特典というのものもある場合があり、
特典が欲しい人は間違いなくパッケージ版を買うべき。