MENU
CONTENTS

COMG! 小出店

NEWS

こんにちは、小出店土居です。

先日とても珍しい食べ物を入手しました。

「幻の果物」と呼ばれています。ご存知でしょうか?

存在を知るまでは名前すら聞いたことありませんでした。

それがこちら

アケビではありません。

「ポポー」って言う果物です。

1年前に存在を知り今年ついに入手に至りました。

なんと南魚沼市内にありました。普通に民家になっているそうです。

今回はそれをもらいました。南魚沼すげー

ここで少しポポーについてお勉強です。

 

ポポーは北米原産のバンレイシ科の果実で、一般的にはポポーと呼ばれている事が多いようですが標準和名はポーポーとなっています。

その他にその外観がアケビに似ていて果肉、種の様子が柿に似ているからでしょうアケビガキとも呼ばれています。

日本には明治時代にすでに入ってきていたようで、戦後になって、病害虫に強く、無農薬で栽培できるという事で庭木などに一時栽培が広く普及したようですが、

なぜかその後すたれ、今では「幻の果実」とまでいわれています。

 

廃れることがなかったら当たり前のようにスーパーに並んでいたのかもしれませんね、、

で、感想なんですが、

まず香りなんですけど

個人的にはパイナップル的な匂い

(ちょっと酸味の感じ)を感じました。

中身は黄色い果実で大きめの種が5~6個。

食感はバナナ(かなり柔らかめ)、口に入れた時の最初もバナナ、

でも最後はなんかマンゴーっぽい感じ、、

なんかいろいろとわからなくなりましたね、まとめましょう。

 

見た目はアケビ

匂いはパイナップル

食感&風味はバナナ

でも最後にちょっとマンゴー

、、、廃れたのもなんかわかるような気がします。

とにかく味がよくわからないです。

わからないというか、混乱です。

でも味はちゃんと美味しいです。

 

普通にネットで購入もできますが

かなり高めなのでどうしても!

という方は是非。