MENU
CONTENTS

COMG! 中条店

DQBの制作過程~要塞から伝説のほこらへ~ その1

GAME

こんにちは、本当に寒くなりましたね!

とうとう我が家ではこたつを出さないと寒さで死ぬのでこたつを出しました!

皆さまも寒いときは我慢せずにこたつを出すべきです。

ではだいぶ増えてしまったDQB制作過程の別バージョンをまとめますね!

本当はニコタン制作を先に出すべきかもしれませんが、モモタンをかわいく作ってからにしたいので、まず要塞が伝説の武具置き場になった過程を先にまとめますね!

セーブの大切さを思い知らされました(˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)

円柱は少しのずれで四角くなるので気をつけねば!

愚かな自分を戒めますよ_(┐「ε:)_

 

照明にこだわり始めるようになりだしたあたりですね。

 

外観は、足元ブロック置きができるようになったので、本当に時短になりました。

 

 

Vitaの限界か、PS4でも同じなのかたいまつの光の数が多いと光が失われるので、どう広い空間で光をきれいに出せるか考え始める。

これが照明泥沼に足を突っ込んだ始めかもしれません_(┐「ε:)_

関節照明だと、あまり明るくない。

写真では分かりにくいかもしれませんが、実際の画面で見るとさらにきれいなんですよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

たいまつは14本が限界です(˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)

レンガブロックに光を当てると、ブロックがすごく光っているように見えます!

セーブは忘れませんよ(戒め)

 

 

照明をどう見せようか切磋琢磨していました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ずいぶん照明泥沼に陥っていく過程がねぇ….。

次回は自分が要塞を作っていることをすっかり忘れ、照明に全力を尽くし燃え尽きて、いつの間にかほこらを作っていた部分を載せていきますね!