MENU
CONTENTS

COMG! 三条四日町店

デュエマ新環境について

NEWS

どうもスタッフの新井田です!

最近デュエマの記事が続いておりますが、なんと今回もデュエマです。はい。

今回は前に言っていた新殿堂施行後のデュエマ新環境について少しだけ考察していこうかなと思います^^

殿堂発表についてもブログも書いてるので合わせて読んでみてください!

 

現在の環境(2019年12月頃)

Tire1(最大母数)

・シータミッツァイル

「ミッツァイル」「本日のラッキーナンバー」殿堂

 

・赤青ミッツァイル

「ミッツァイル」殿堂

 

・青黒カリヤドネ

「本日のラッキーナンバー」殿堂

Tire2(Tire1の次多いデッキ)

・赤青覇道

・赤単B-我

・赤白ミッツァイル

Tire3(Tire2の次に多いデッキ)

・青緑ジョラゴン

・赤黒墓地ソース

・青魔道具

・青黒ハンデス

 

Tire1以外ほぼ殿堂の影響は無いですね。それにカリヤドネなんかはラッキーナンバー消えたところで全然戦えます。

 

じゃあカリヤドネ一強じゃね?いや違うんです。ここがカードゲームの面白い所。

各デッキには不利なデッキが存在します。

(例えをあげると「青黒カリヤドネ」は「ミッツァイル系」には強いですが「赤単B-我」には不利。その「赤単B-我」は「コントロール系」(ハンデスなど)には不利など)

 

その不利との対戦を考えて構築し、尚且つ環境の最大母数のデッキに勝てるデッキを選んで大会に挑む。ここが面白く一番難しい所かもしれませんね。まさにメタゲーム。

 

じゃあ逆にミッツァイルがここまで暴れるようになる前の環境デッキたちが強いのでは?少しみてみましょう(2019年9月頃の環境)

 

Tire1(最大母数)

・アナカラーデッドダムド 

「禁断機関VV-8」、「本日のラッキーナンバー」殿堂

 

・赤単ブランド

「ミッツァイル」殿堂

 

・赤白サンマックス

・青魔道具

 

Tire2(Tire1の次多いデッキ)

・赤青覇道

・赤黒墓地ソース

・ロマノフワンショット

「本日のラッキーナンバー」殿堂

 

Tire3(Tire2の次に多いデッキ)

・チェンジザドンジャングル

「メメント守神宮」殿堂

 

・ハンデス(青黒、ドロマー)

「本日のラッキーナンバー」殿堂

 

・ジョラゴンジョーカーズ

・赤緑NEXT

 

こっちもTire1は殿堂のダメージ受けてます。特に「アナカラーデッドダムド」からは2枚も殿堂行ってますね。

ひとつひとつデッキ解説していくととんでもない長さになるのでそれはまたの機会にして、この中でも「赤青覇道」「赤黒墓地ソース」「ハンデス」は現ミッツァイル環境でも強いですしこれからの環境も戦って行けそう。

 

まだまだ解説したい所ですが以上を踏まえて考えた結果、自分が新環境で推せるデッキは。。。

 

「ロマノフワンショット」です!笑

 

さっきの話に出てきて無いじゃんと思いましたね、でも理由があります!

このデッキはほぼループデッキ(カードの効果を利用しコンボを繰り返して確定勝利するデッキ)なのですがツインパクトのおかげでハンデスが8枚も詰めます。

つまり相手のシールドに干渉せず勝てるうえにハンデスで相手をコントロールする事ができる。

現在のミッツァイル環境はゲームスピードが速過ぎてハンデスもろくに打てない為、現環境ではあまり結果を出せずにいました。

ですがミッツァイルが居なくなり少しゲームスピードが遅くなった今かなり強いと考えてます!

 

あとは安定して「赤青覇道」「青黒カリヤドネ」、新弾の影響で「ジョーカーズ」「零龍」「オーラ」辺りが結果を出してくるのでは無いかと予想します。

今回は以上です!みなさんロマノフ使いましょう!ではまた〜