MENU
CONTENTS

COMG! 三条四日町店

神げー

NEWS

コンニチワ!マツシマです!

今日のお題は神げーと言う事で個人的神ゲーの

一本を紹介したいと思います。

そのタイトルはズバリ

『大神』

タイトルに「神」が入っているから神ゲーです。

以上!!

違う!!

そんなわけありません。。。

では気を取り直して、

みなさん、タイトルは聞いた事があるんじゃあないでしょうか?

オリジナルのPS2に始まりWii、PS3、PS4、XboxOneにSwitchと

家庭用ゲーム機で6機種とPC版( Steam版 )と数多くのハードで

遊べるようになっています。

厳密に言えばPS3からはHDリマスターされた絶景版での発売ですね。

そんなオリジナル版が発売されたのは2006年の4月20日。

雑誌かなんかで見た時に

「ネイチャーアドベンチャーってどんなじゃんる??」

と首をかしげは発売当初はたいして興味もなかったが

しばらくしてとあるゲーム屋で見かけて何故か惹かれるように購入。

家に帰りさっそくプレイ開始。

まず驚いたのが絵のタッチである。

水彩画のような筆のタッチで描かれていて当時のスペックの

AVケーブル+ブラウン管という環境でのプレイとなると

若干画面がボケるがそれがうまくマッチしている言える。

主人公として操作するのは天照大神としての狼。

タイトルの大神はこの2つの意味が込められているとの事です。

プレイしていると分かるが狼というより白いワンコですね。

すごくカワイイです (*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

シロちゃんとかアマ公と呼んであげて下さい。

その可愛らしいアマ公の可愛さが評価されて(たぶん違う)

この大神という作品は

ギネス世界記録にも認定されていて

「動物キャラクターが主人公の最も評価が高いゲーム」として

ギネスの世界記録に認定されています。

そして色んなところのレビューを見ても

軒並み好評で神ゲーとして扱われています。

一番印象に残るのはラスト直前の戦闘シーンじゃないかと思います。

当時プレイしていた時はゲーム中にマジで泣きました。。。

ゲーム中に数ある場面の中でもあのシーンだけは別格ですよ。

使われてるBGMも相まってゲーム史に名を残す名シーンじゃないかなと

個人的に思います。

そしてゲーム本編とはまったく関係ないですがロード中にミニゲームが

できるですよね。そしてミニゲームをクリア?達成すると

アイテムもゲット出来るというロード時間中も無駄にならない

この仕様は当時は感激しました。こ

まだ遊んだ事の無い方はプレイして損はないので是非やってみるべし。

ちなみに猫より犬派です。