MENU
CONTENTS

COMG! 三条四日町店

非日常へのドア

TOPICS

こんにちは、スタッフの鍋倉です。

 

アウトドア好きが行き過ぎて、

自宅をログハウス

してしまった話は、以前、書きましたが

 

ログハウスに暮らす。

 

最初のころは、玄関のドアを開けると、

非日常的な空間が待っていました。

毎日がキャンプ場にいるみたいな・・・

 

ウチの玄関

 

でも最近では、それが当たり前になってきて

非日常から日常へ変わってしまいました。

 

 

これ、ログハウスを建ててくれた大工さんからの送りもの。

 

 

ログハウスをちょっと説明すると、ログと呼ばれる。木材を積み上げていくのですが、

その積み上げ方法はいろいろとあり、我が家はフィンランドログハウスなので

 

スクエア・ノッチ

 

と呼ばれる方法で積み上がってます。

 

こんな感じ

 

正面から見ると

 

 

で、ログはただ積み上がっているのではなく、ちゃんと長いボルトが入っています。

ログを串刺しにしている感じです。このボルトを

 

セトリングボルト

 

といいます。

 

これ

 

 

ログが縮むと、このボルトのナットが緩んでくるので、増し締めします。

現在は落ち着きました。

 

ログハウスはメンテナンスが大変です。

 

今でも雨漏りします。原因はわかっているのですが、放置してます(笑)

直すのめんどいだよなあー

 

なんで、神経質な方には不向きです。

昔は木の香りがしましたが、今じゃ生活臭しかしません。

くさい臭いじゃないのでご安心を・・・

 

でもドア開けると、ホットします。

ようやく自分のログハウスになってきたということかな。

 

 

それではまた。