MENU
CONTENTS

COMG! 豊栄店

アオハルならぬアオナツ 前編

TOPICS

ぺいーっす、ご無沙汰しております、高橋です。

今回はもうくだらない前置きなんぞふっ飛ばして本題入っていきます。

それくらい今回のギャルゲードハマりしました

クックック…久々ですよ…

この私をここまで尊い気持ちにさせたおバカさんは…(フ○ーザ風)

さてさて、今回私がそこまでハマってしまったソフトがこちら

アオナツライン

ストーリーとしては

夏休みどうしようかと計画を練っている主人公「及川達観」と幼馴染の女子「向坂海希」と男友達の「榊 千尋」の仲良し三人組の輪の中に、ある日突然、隣のクラスの転校生「仲手川 結」が加わり、さらにひょんなことから、後輩である「椎野 ことね」も加わり5人で計画を練ることになるのだが…

って感じのストーリーなんですけど

4/23に発売したこのゲームなんですが、ほかのギャルゲーとは全然違くて

想像していたより内容が大分濃厚で読んでいてとても引き込まれていき

読み終えた感想はとても甘酸っぱい青春恋愛小説を読んでいるかのようなきぶんでした。

いや、大体のギャルゲーは殆どが青春恋愛小説みてーなもんだろ。

と思ったそこのあなた、違うんですわ…

いつものように私が鼻息荒くしながら鑑賞しブログに書き込んでいる今までのギャルゲーは

女の子を選んでその子とずーっと朝から晩まで、その子とイチャコライチャコラしてるだけの甘ったるい小説とするなら

今回のアオナツラインは劇中に出てくる登場人物の想いや感情などがそれぞれちゃんと描かれており、甘酸っぱく切なくほろ苦い。そんな気持ちに読んでるこっちもなってしまったほど、いい作品でした。

そして感のいい皆さんならわかるでしょう。

このタイトルの最後に「前編」と書いてあることに…

さて!後編では個人的に良いと思ったシーンやシナリオをどどんとご紹介!

それでは前編はこの辺で。また後編でお会いしましょう。

ではまた