MENU
CONTENTS

COMG! 三条四日町店

自家製ベーコン作り その2

NEWS

こんにちは、スタッフの鍋倉です。

さて先日ご紹介した、自家製ベーコン作りですが、

 

自家製ベーコン作り その1

 

あれから、3週間ほどたったので、先日塩抜きをしました。

 

まずは冷蔵庫から取り出してみます。

kimg06951

 

kimg06961

 

かなり、肉は締まっています。変色していますが、

腐っているわけではありません。

 

 

つぎに、鍋に水を張って、その中にいれます。

kimg06981

 

本当は流水がいいそうですが、水道代が

もったいないので、私はいつも溜めたものを使います。

2~3時間ごとに、水をかえます。3~4回ほどかえたら完了です。

 

水分をふき取ります。

kimg07021

 

ちなみに、この塩抜き工程が一番重要で、ベーコンの塩加減が

ここで決まってしまいます。

何度、塩辛いベーコンを食べたことか・・・・・

本当は、肉の端っこを、少し切って、焼いて味見すれば

良いのですが、めんどうなんでしません(笑)。

 

さて塩抜きの終わった、肉を今度は乾燥させます。

外で乾燥させるのが一番良いかと思いますが、

夏場などは、肉がいたむ可能性があるので、冷蔵庫で

ラップなどをかけずに乾燥させます。

今回は虫もいないし、気温も低いので外で。

100円ショップなどで売っている、干物かごを使用します。

 

こんな感じで。

kimg07061

kimg07041

この状態で4~5日乾燥させます。

燻製には水分のあるものは不向きです。

なので、十分乾燥させます。

 

今回はここまでです。

次回はいよいよ燻蒸します。

その様子はまた書きますね。

それでは。